社員インタビュー1

森川 美波
Minami Morikawa

価値観は私を成長させてくれるもの

~入社のきっかけ~

趣味の旅行を通して、私は「価値観」という言葉をとても大切にするようになりました。よく「海外旅行をすると価値観が変わる」これです。これまで当たり前と思っていたことが、その国や地域では、当たり前ではない。そういう価値観の違いや考え方こそが、私を成長してくれるもの。

私がレノヴァンスを選んだ理由はそこにあり、この会社なら自分がさらに成長できると思ったからです。「価値を創る仕事」すごく素敵な仕事だと思っています。

住まいに対する新しい価値観が生まれた瞬間

~入社後の私~

実は私、この会社に入る前は、あまり不動産のことよくわからなかったんです。お客様のニーズに合う物件を探す、ぐらいにしか考えていなかったのですよね。

でも、それだけじゃない。周辺の環境や変化、入居後も考えてのトータルなサービスを提供すること。私にとってまさに住まいに対する新しい価値観が生まれた瞬間でした。

私にとっては嬉しい2つのこと

~女子目線から見た職場~

チームワークをすごく大切にする会社なので、仕事もプライベートも包み隠さず何でも相談、意見できる。本音を言うと、プライベートでは少しは気を使えって…(笑)でも、こういうのも私にとっては、新しい価値観。性別を超えてなんでも話せるって素敵だなぁ。本当に風通しの良い会社だと思います。

仕事面でも女性だからということもなく、仕事は仕事として、責任ある仕事も任されてます。これって結構、私にとっては嬉しいこと。私もチームのひとりなんだなぁって。

遊びの中にも仕事のヒントって隠れてる!

~働いた分だけ遊んでみた~

働いた分だけ遊べ。本当にこの会社の雰囲気を表している言葉です。みなさん仕事も全力ですけど、遊びも全力なんです。ほんと、バカみたいに遊ぶ(笑)ちょっと羨ましいぐらい…でも、この遊びの中にも仕事のヒントって隠れているんですね。

私の経験。子育て中の友人とプライベートの時間共有をする中で、何気ない一言からファミリー層の求めている物件や設備を理解し、提案できるようになったこと。